新型コロナウイルス診断後に行われた治療等に関する公費負担の取り扱いについて

初診料や院内トリアージ料等については、陽性の確定診断の前に発生する費用となるため、公費となりませんので、医療費の一部をご負担いただいております。(通常の受診時と同様です)

なお、その後、療養期間中に再度受診をした場合(確定診断をした医療機関とは別の医療機関を受診した場合も含む)には、既に確定診断がされているため、再診料や院内トリアージ料も含めて、公費の対象となります。

奈良県ホームページ

👇👇👇

新型コロナウイルス感染症陽性者と接触のあった方へ(濃厚接触者について)/奈良県公式ホームページ (pref.nara.jp)